スタッフブログ フクブクロ


2012年11月05日

ホテルムービーを作ってみました!

はじめて「ターミナルホテルフクイのご案内」というムービーをつくってみました!

どきどきです。

ぜひ一度ご覧になってみてください。(福刀自 ぺこり)

 

 



 


2012年11月04日

観光タクシーをお使いならこれをオススメします!

すっごくリーズナブルなうえに、(社)福井県観光連盟が地元の福井交通株式会社さんと提携して企画した、内容もばっちりの観光タクシーがあります。

越前周遊観光タクシープランといって当ホテルまで来て、
2時間だと一乗谷朝倉氏遺跡コースか永平寺コースで6300円。
2時間半で8000円。1コース。
3時間、3時間半、4時間と時間もコースもいろいろ用意されています。

おひとりいくらじゃなく1台でのお値段。おひとりでお使いでも市価の半額近いことも。

限られたお時間の中でしかしゆったりと観光したい方、体が疲れない様にしたいがでもしっかり観光したい方、数人でいくのでさくさくストレス少なく観光したい、といった方々におススメです。

福井県観光連盟の方のお話では評判は良く、問い合わせも多いとの事でした。

 観光連盟にお問い合わせするか(0776-23-3789)、ネットでお調べくださいませ。http://www.fuku-e.com/230_tour/pdf/pamphlet_02.pdf 

当ホテルロビーにも「ツアー291イン福井」という観光連盟のパンフが置いてあります。それを見るのも分かりやすいかと思います。

 


 

 



 


2012年11月04日

越前ガニの解禁は11/6。さあ、いつ食べようかと福井モンは思案中。

越前ガニを召し上がった事、おありですか?

今年は11/6が解禁日です。(乱獲を防ぐため、それまでは漁をすることを禁じられています。)

1番おいしい食べ方は(福刀自の独断です)、なにもつけずに食べる事です。こっそり殻もすすりましょう。新鮮でホンモノの越前ガニなら、これが1番おいしい!

で、福井駅周辺では、どこで食べられるか?ですが、お昼食べられるところは少ないです。なんせ万単位の料金かかりますので、、。夜だったら当ホテルからだったら徒歩2分の割烹枡酒(ますざけ)さんか、タクシーでワンメーターの寿し吉田支店か。(そう、吉田支店さんはお昼もやっていますね。)

ただし!必ずお電話でその日あるか、値段はいかようか、確認してください。
カニはその日その日のものなので、当日でなく予約しないと市場で仕入れていなくて無理なことが普通なのです。

普通、越前ガニというと大きなズワイガニですが、ちっちゃなセイコガニも同じくらいおいしいですよ。(大きさも値段も三分の一くらいかしら)そっちは安い。
あと、ホンモノの越前ガニでなく、ロシア産だと、同じ万円単位でもグググーッと安いです。(だって海は続いているじゃないですかあー)

お土産に送るならJR福井駅つづきのプリズムの中の田村屋がいいです。お店の方が親切でなんでも聞きやすいです。

割烹枡酒はhttp://r.gnavi.co.jp/r103000/ 

寿し吉田支店はhttp://tabelog.com/fukui/A1801/A180101/18000013/ 

越前田村屋はhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/echizengani/index.html 

 



 



 


2012年11月03日

竹田の油あげを食べたことありますか?

福井県坂井市の谷口屋の油あげって、食べたことおありでしょうか?

「油あげ?そんなもん、たいした違いあるのかな?」と思われた方は、まだホントにおいしい油あげを食べたことがない。(この辺は、全国平均の数倍油あげを食べている福井県民のいう事ですので、鼻息が荒くてもお許しを。)

特にその中でも1番人気があるのが、この谷口屋の油あげ。
白山水系の旧竹田村で、いまでも作り続けています。
手作業が主なので、ネットでも売っていますが、なんと今注文するとつくのは11月下旬とか。

福井の料理屋さんでも「竹田の油あげ大根おろし付き」はよくでています。

福井県外からおいででしたらJR福井駅続きのスーパーでも売っていますから、1度買って帰ってお家で召し上がれ。

ただし、コツがひとつ。このあげは油抜きをしてはなりません。そのまま焼くなり煮るなりで。

そのままかりかり目に焼いてたっぷりの大根おろしをつけて食べるのが、福井モンのこよなく好む1番の食べ方です。

谷口屋についてはこれでお確かめを⇒http://taniguchiya.co.jp/index.html 
 



 


2012年11月03日

11/3・11/4戦国あさくら市がひらかれます!当時の衣装をきた人々から頂くしし鍋どうぞ。

まだ間に合う!(と思いたい、、、。)

今日11月3日と4日、戦国あさくら市が、中世の街並みを復元したエリアでひらかれます。

当時の恰好をした(!)町民によって、地産の数々やなんやらが売られます。

300名様に戦国しし鍋がふるまわれるそうです。
このへん、本当に周辺の山でイノシシを狩りとって食べる方々もおられますから、ホンモノが食べられること請け合いです。(福刀自も行こうかしらん。)

朝10時から午後3時半にはしまいますからお早目にお出かけください。

なぜそんなに早めに閉じるの?っておっしゃる?
お山は日がくれるのが早いからです!
都会の感覚とは違う、おもしろさがありますよ。

ただし!夕方おもしろ半分にお山に登るのは絶対おやめくださいませ。
クマにかじられると大変ですからね、、、。

お出かけルートはこれでお確かめを。
http://www.city.fukui.lg.jp/d620/bunka/iseki/ 

 



 


全312件中、51 ~ 55件目を表示   8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, ... 63

≪前の5件 次の5件≫



PAGE TOP